重量オーバー


我が家の草食系男子キーマの心安らぐ寝床は
キャットタワーのてっぺんにあるハンモック。



       ↑ここの丸っとしたところを
         さわさわっ ナデナデっとすると
         「やめろや!!」って目で訴えられます。

ハンモック部分の耐荷重量は5.5キロ。

キーマは猫界の松潤と言われ
(言ってない言ってない)
シュッとしてスリムなので
成猫になった今もずぇんっずぇんオッケー!

しかーし!
キーマの寝床を脅かす存在に成りあがったMr玉三郎は
関サバ関アジのようにしっかり脂がのっておりまして。


「どかんかい。」

玉ちゃん
それは耐荷重量5・5キロまでですよ
こーわーれーるー!!


「いっぺん底抜けて落ちてみたらええねん。」

既にハンモックの縫い目が
「限界でーす!」
って言ってるように見えるのに

お互い譲り合わず、抗いながら2匹が乗ってると
支柱がグラァ〜ッと傾きやしないかと
かなーり戦慄が走ります。


キャットタワーの突っ張りバネの部分
時々チェックした方がいいんですって。
意外に緩んじゃってたりするそうです。

ネコ歩きを見るネコ


岩合さんの「ネコ歩き」が始まると
我が家のたまちゃんはテレビの前にやってきます。

テレビの近くにいなくても
「たまちゃーん、ネコ歩き始まったよー」
と声をかけるとやってきます。本当です(キッパリ)


「ちょっと静かにしてっ真剣に見てるんだからっ」


「コイツと戦ったら勝てるかニャー?」

「ネコ歩き」がお気に入りなのは
実はたまちゃんだけではありません。

「たっちゃーん、ネコ歩き始まったとよー」

「ニャニャニャッ 今日のハワイの子は強そうだニャー」

そうです。
こうしてたっちゃんもすっ飛んで来るんです。
本当に本当です(キッッパリ!)

「走るのも超はっえ〜。」

聞けば結構猫さん達って
この番組に釘付けになる子が少なくないそうです。
ネコのネコによるネコの為の番組。ぷぷぷっ。

キーマに関して言えば
以前テレビの中の猫に襲われると勘違いしたらしく
気にはなるようですが一定の距離を保って視聴してます。(苦笑)
 

ほんの少し


私の最高のストレス発散は
「捨てる」ことです。えへん。

それでもここ最近は
質実ともに尻が重くなり(苦笑)
「捨てる」サイクルも
ややペースダウン気味です
あー どすこいどすこい。

本当に捨ててしまうものもあれば
使えるものは誰かにあげたり
オークションに出したり
ネットのリサイクルショップに送ったり
いろいろやっとります。

そして
そう頻繁に、というわけでもないですが

http://www.npo-nekoya.com/

静岡のNPO法人である「ねこ家」さんにも
役立てて頂けたらいいなあと思って
ほんのちょっとですがタオル類を送ったりしてます。

色んな事情があって集まってきた猫さん達の
寝床に敷いてもらったり
汚しちゃった時は雑巾にしてもらったりして
お世話する方も猫さん達も
少しでも快適に暮らしてもらえたらいいな
って思って。


そしていつもこんな御礼のハガキを送って下さるのですが
猫さんの写真にほのぼのさせられます。

もし支援をしたい!とお考えがあれば
「ねこ家」さんのサイトをまずはご一読されて
メールでご連絡されると良いようですよ。

さて、梅雨が明ける前に
今からもう少し片付けましょうかねー