今日のお留守番猫さん レオ君・きなこちゃん編

 

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

世の多くの女性に嫌われる虫「G」は

私にとって全く恐怖の対象ではないのですが

 

この時期、木のそばを歩いている時に

突然頭上から足元めがけて落下してくる

 

蝉爆弾

 

は理屈抜きに怖い。

 

落下した瞬間、羽が抜け落ちたりして

狂ったように地面でジージー騒ぐその姿が

恐怖以外の何物でもない。

 

もし突然街中で蝉爆弾が降ってきたら

 

恐怖のあまりたまたまそばを通った

見知らぬイケメンに抱きつくかもしれません。

 

脂っぽくて鼻毛と腹の出た中年オヤジには

絶対抱きつきません(笑)

 

 

 

さて 本日のお留守番猫さんはレオ君。

 

P7090088.jpg

「うがーーーっ」

 

ここのところのレオ君は

お留守番中、相当ノリノリで遊びます。

 

P7090100.jpg

「がるるるるー」

 

かなりご機嫌の様子。

 

いろいろ事情がございまして

最近のシッティング中は

 

レオ君すごいね⤴︎ レオ君いいね⤴︎と

レオ君チヤホヤキャンペーンを開催中。

 

「レオ君、どお?楽しい?」

 

P7090095.jpg

「うん。楽しいー❤️」

 

そうですか、それは良かった。

 

しかし。

あちらを立てれば、こちらが立たず。

 

きなこちゃんのこともチヤホヤすると

なぜかレオ君が激しく怒り出す始末。

 

P7090104.jpg

「すんごいパンチされちゃったわ。」

 

次回シッティング時には

「きなこチヤホヤキャンペーン」

をメインに開催することにいたします。

 

_____________________________

 

猫だってちやほやされたい❤️

猫楽へのお問い合わせは☝️

たまちゃんをクリックしてね。

 

今日のお留守番猫さん ナオちゃん編

 

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

つい先日お問い合わせ頂いたお客様から

 

以前留守中の飼い猫のお世話を依頼した

シッターが約束した日に来てくれなかった

 

という話を聞いて驚愕しておりました。

 

ワタクシここのところの猛暑で

(暑くなくてもおかしいのですが)

お客様のご利用料金を高く見積もったり

とんだヘマをやらかしますが

(後で訂正してお詫びします。)

 

そんな話を聞くとちょっとドキドキして

眠れなくなりそうです。

 

さて、今日のお留守番猫さんは

22歳のナオちゃん。

 

「わたしは自由を愛する女なんだニャ。」

 

ナオちゃんは現在ちょっと視界不良で

 

「どすん!」

 

時々ぶつかりながら歩き

 

「トイレ、トイレはこっちだったかニャ」

 

あちこちさまよった後に

じょじょじょじょじょ。

 

「間に合ったニャ」

 

実は間に合わないことも多い(笑)

 

そんなナオちゃんを介助するべく

ちょっと手を差し出して

 

「ナオちゃん違う、こっちだよ。」

なんてひとたび余計なことをすると

 

うっぎゃあぁぁおぉぉーっ!

 

と強いお叱りを受けてしまうのです。

 

 

はい、ナオちゃんすみません。

 

もう邪魔しません

我が道を進んでください♪

 

_____________________________

 

抜けそうになってる毛束を

抜いた時にもお叱りを受けました。

猫楽へのお問い合わせは☝️

たまちゃんをクリックしてね。

 

今日のお留守番猫さん コタロウブラザーズ編

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

蒸篭の中で蒸されているような毎日に

豚まんもこんな気分で蒸されていくのかと

そんなどうでもいいことを考えるほど

すっかり暑さでやられています(笑)

 

でも

豚まんに酢醤油は絶対必要ですよね。

東京じゃ付いてきませんけど。

 

 

さ、今日のお留守番猫さんは

4兄弟のコタロウブラザーズ。

 

コタロウちゃんたちは今回

キャットシッター初体験なのです。

 

「ぼ、僕がコタロウです。」

 

お。私がキャットシッターです。

 

おっとりお坊ちゃまタイプの彼と

 

「ねー?バッサバサいうそれ、なーん?」

 

これはねー 猫じゃらしっていうんよー

 

キバチョロ具合がかわいい彼女は

小麦ちゃん。

 

 

「来たわねーアタシが一発で仕留めたるわー」

 

いやはや、小夏ちゃんのキバチョロも

愛くるしいったらありゃしない。

 

「へぇー、すごいね猫じゃらし、へー!」

 

飛びかかるタイミングがとれずにいる

コジロウちゃんでしたが

 

とどのつまり、みんなでワイワイと

放物線を描くように飛んだり跳ねたり

最後は床に長ーくなってゼーゼーハーハー。

 

「どうでもいいけど僕ってかわいかろ?」

 

コタロウブラザーズは現在1歳4ヶ月。

 

兄弟まとめて受け入れてくれた

優しいご家族の愛情に包まれて

幸せな日々を送っています。

 

みんな次に会うまで覚えててねー

 

_____________________________

小麦ちゃんが飛んでる姿は

Instagramで公開中。

猫楽へのお問い合わせは☝️

たまちゃんをクリックしてね。