他の人が来なくてもあなたには来てほしい

 

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

突然ですがこのたびご縁があって

来月6月1日に開業予定の

 

キャットシッターねこまるさん

のシッティング研修を

させて頂くことになりました。


代表の榎下さんは

基本的な教育は受けたそうですが

「実践に不安があるんです。」

とのことでしたので

 

IMG_1299.jpg

 

これから実際のシッティングに同行したり

猫じゃらしの扱い方や

猫を誘拐したくなる衝動の抑え方

必要なノウハウをお伝えしたいと思います。

 

そして沢山のお客様に愛される息の長い

キャットシッターになって頂きたいです。

 

(※一部おかしな表現があったことを

お詫びいたします。)

IMG_1296.jpg

 

それと並行して新しいスタッフの

まなみさんの研修もスタートしました。

 

お客様から押し寄せる波のような

沢山のご依頼をお待ちしております。

 

どっばーん!と大きな波を待ってます。

 

 

IMG_1301.jpg

 

そして今週20日の日曜日は

16時だよ全員集合ー!

 

博多区千代にあるホステルねこ蔵の

シェルター内において

 

IMG_1295.jpg

第3回クレイジーキャッツクラブ

「じゃらしの極意」開催いたします。

 

猫じゃらしワークをマスターして

おうちの猫ちゃんを

ひゃっほー!と楽しませてあげましょう。

 

猫じゃらし込みで参加費は

お一人様@3000円。

 

まだ空きがございますので

お問い合わせください。

 

IMG_1313.jpg

でも日曜はねこ蔵のカフェ茶蔵がお休み。

名物プリンは食べられないのでご注意を。

 

皆様とお会い出来るのを

楽しみにしています。

 

 

参加のお申し込みは

たまちゃん👇をクリックして

フォームにご入力クダサイ!

 

 

命日

 

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

私の最近の悩みは

男性ホルモンが増えてきたせいか

鼻の下のうぶ毛が濃くなったこと。

 

いよいよBRAUNのシェーバーで

ジ〜ゾリゾリゾリ〜とやる日も近い

かもしれません。

 

今日は仕事の合間に

故猫の好きだったチャオの焼きかつおと

線香持参でペット霊園に行ってきました。

 

4年前の今日

誰もいなくなるのを狙ったかのように

 

アメリカンショートヘアのあんこが

サッといってしまったのでした。

20歳になったばかりでした。

 

IMG_1212.jpg

10歳の頃のあんこの昼寝姿

 

呼吸を止めて時間が経った猫の亡骸が

こんなに冷たく硬くなるものなのか、と

 

この時初めて知りました。

 

剥製のような姿に愕然としつつ

尻尾を長くしたまま固まったあんこを

 

花と保冷剤と共に大きめの箱に収め

いつまでもめそめそと泣いていた記憶。

 

覚悟していてもしていなくても

別れはいつも悲しく

それなりに時間が経過しても

ふとした瞬間

それがフラッシュバックして

またじわじわうるうると涙目に。

 

先日ある方の亡くなった猫ちゃんが

何か自分に伝えたいことがあるような

そんな気がするというお話から

 

亡くなったその子と

お話をさせてもらいました。

 

「もういいんだ。

 長くないのはわかっていたし。

 もうそのことを引きずらないで。」

 

そうきっぱり言っていたことを

お伝えしました。

 

 

懺悔の気持ちよりも

一緒にいられて楽しかったね

幸せだったね

 

そう思ってあげる方が良いのです。

 

って。

 

理解しているつもりでも

私もサクッとそれが出来てないから

じわじわうるうるするんだなきっと。

 

 

「私は精一杯あの子と向き合ったから

後悔なんて何も感じません。

さっぱりした気持ちで見送りました。」

 

そうおっしゃった方がいらして

 

今いる我が家の犬猫が

これから先、旅立っていく時には

 

私も毅然とそんな風に思えるように

なっていないといかんねって

思うのでありました。

 

ビシッとヒゲも生えてきたことだし

雄々しく生きていこう。

 

歯がゆい

 

ついこの間お正月だった気がしますが

いつのまにか世の中はGW。

早い。早過ぎる。

 

この時間の流れの早さからいけば

気づいたらお盆になり

すぐ年末年始を迎えていそう。

 

さ、今日のブログに華を添えてくれるのは

エリザベスカラーをつけられたまま

ど根性でお留守番中のNEKOちゃん。

 

P1050184.jpg

「ねぇ。これ外してぇ。」

 外してあげたいのは山々なのですがー

 

 

GW前にある方からご依頼頂き

某猫さんにヒーリングさせてもらいました。

 

その子は保護猫の活発な男の子。

 

室内のあちこちにうんちするだけでなく

自分の寝床にさえうんちするうんちマン。

 

さらにうんちした場所にどすんと寝て

うんちをぺちゃんこにしてしまうという

見境のないタイプ。

 

最初は

わー手強いぞーと思いました。

 

 

P1050168.jpg

「この可愛い私が掲載されてるのに!」

 ○んこの話でごめんねNEKOさん。

 

最初は送っていただいた写真を使って

遠隔ヒーリングを試してみましたが

いまいち確信が持てなくて

 

それならば!とその子に会いに行き

ダイレクトにヒーリングしました。

 

その後しばらくしてから

 

「実はヒーリング後の翌日から

 粗相が全くなくなってねー。」

 

そんなご連絡を頂き私自身もびっくり。

 

P1050174.jpg

「カラーしてる私ってかわいかろ?」

 かわいー ホントかわいー

 

もちろんこういった話のほかにも

 

怖がり過ぎる臆病な黒猫ちゃん

またはハイパー過ぎる猫ちゃん

に関しては

 

1回2回のヒーリングでは

特に変化が感じられなかった

ということも実際ありました。

 

何度か継続してみないとわからない

ということもありますが

 

遠隔よりは直接の方が

より効果を感じて頂ける場合もあります。

 

さらに某わんちゃんとの

アニマルコミュニケーションを始める時

 

「○ちゃん、私とお話してくれますか?」

と訊ねたら速攻で

 

「やだ!」

と断られたことも(笑)

 

ヒーリングもコミュニケーションも

その子の気持ち優先なので

 

嫌と言われたら

こちらは引かねばなりません。

 

まあそんな時はまた

日を改めてトライします。

 

歯がゆい思いをすることもありますが

前述のうんちしまくり保護猫さんは

現在も粗相がない状態だそうで

 

少しでもお役に立てて光栄でした。

 

 

 

さて✨

最後に本日2つのお知らせです。

 

]休明けよりご新規のお客様の

 受付を再開させて頂きます。

 

5/20(日)16時よりねこ蔵にて

 第3回クレイジーキャッツクラブ

 開催いたします(参加費@3000円)

 

秘かに大人気の猫じゃらしWSで愛猫を

「にゃにゃっ!」

と言わせる遊び方をマスターしましょう。

 

参加のお申し込みは

たまちゃん👇をクリックして

フォームにご入力お願いしますね。

 

WS参加費はその一部を

保護猫の費用にさせて頂きます。