お知らせ・あれこれ

 

ご無沙汰しております猫楽のさとうです。

 

お盆の仕事が昨日で終わり

久しぶりのブログ更新です。

(instagramはちまちまやってます)

 

 

ころんと転がるこのお嬢さんは

ちゃまちゃん13歳。

 

シッターが玄関に入るとキャキャキャと言いながら

お腹の肉を左右に揺さぶりつつ迎えてくれます。

 

 

 

 

いきなりで恐縮ですが

キャットシッターとして開業したい人

ご連絡ください。

 

元号が令和に変わった直後あたりから

なぜだかわかりませんがにわかにご依頼が集中し

その勢いのまま8月のお盆に突入。

 

と同時に

茶トラのキーマの体調が芳しくなく

大体1週間に1度のペースで通院を繰り返す

そんな数ヶ月を過ごしておりました。

 

普段から喉が痛いとか頭が痛いということもなく

元気なだけが取り柄の私なのですが

今回ばかりは正直いろんな意味で

 

キツイ。

 

と感じました。

 

いつも陽気が良くなる頃から

年末年始が終わるまで

自分を追い込んでいますが

そこに通院も加わるとなかなかキツイ。

 

自分を追い込んで喜ぶのは

みんなで筋肉体操の谷本先生と武田信治だけでいいのに。

 

 

猫楽にはスタッフが2名おりましたが

富永さんは車はおろかバイクや自転車も乗れず

行動の範囲が狭いためなかなか出番がなく

 

庄司さんはご本人の希望により早い段階で

ペットシッターとして独立開業されてます。

 

十分な研修をしてあげられないままで

心残りですが頑張って頂きたいと思います。

 

そのような中でこの夏は

黙々と一人で仕事していました。

 

家に帰ってキンキンに冷えたビールを

ゴキュッゴキュッと飲み干して

そのまま寝落ちする夜もあり

 

キャァーという玉三郎の声で

ハッと目覚めた時に

 

ワタシ ライネンモ

コノシゴト デキルヤロカ

 

天井をボーッとみつめながら

なんとかしないとと思うに至ります。

 

単なるスタッフとしてではなく

ゆくゆくは開業を目指してる

安易な発想じゃないです本気です

そのような方いらっしゃらないでしょうか。

 

このお仕事、体力がいります。

30代〜40代半ばくらいまでで

車を持っていて運転が出来ることが理想です。

 

なお研修のみを希望される場合は 

有料となりますので詳細はご相談下さい。

 

 

今日明日は比較的ゆっくりですが

9月も沢山のご予約を頂いております。

 

ご依頼を承れない日もございますが

何卒ご理解頂きますようお願いします。

 

また定期的に休日を頂いています。

 

キャットシッター猫楽のウェブサイト

Facebook等で早めにお知らせしていますので

予めご確認頂けますようお願いします。

(9月以降の予定は近々更新します)