ぼくじゃだめだからあの子を連れてきたんでしょ

 

何やら台風だ地震だと

不穏な日々が続いています。

 

私自身も東日本大震災で被災した時

あらゆる不便に遭遇して

陰鬱な日々を過ごした経験から

 

北海道の人たちが

1日も早く日常に戻れることを

心から願っております。

 

もちろん片隅で怯えているであろう

小さな動物たちにも。

 

 

 

さて今日はご家族さまのお許しを得て

久しぶりにアニマルコミュニケーションと

ヒーリングのお話を。

 

「げ。いきなり私を出すわけね。」

 

まんまるなお顔が可愛いまるちゃんは

元気いっぱい、物怖じしない女の子。

 

まるちゃんがこの家にやって来る少し前は

 

こちらの☝️ひなた君が先住として

パパとママの寵愛を一身に受けていました。

 

初めて猫を迎えたけど

猫がこんなに可愛いものとは❤️

ああもう猫っていいですねー

 

飼い主さまがそうおっしゃるくらいですから

文字通り猫っかわいがりされていた

のでしょう。(今もですよ。)

 

そんなある日

ふいにまるちゃんが保護されて

このお家にやってきました。

 

もちろんどちらにも同じように

愛情をかけて接していたそうですが

 

少しずつひなた君が

何となーくパパとママに対して

微妙な距離を置き始めたと。

 

触ろうとするとスルリと逃げたり

気づけばカーテンをバリバリ破壊したり

色々と困った状態になったそうです。

 

「え?わたしのせい?」

ちがうよー

 

そこでお試しとして

ひなた君とお話をしたり

ヒーリングで気持ちを和らげられるよう

遠隔でセッションしてみたら

 

IMG_2934 2.jpg

「ぼくじゃだめだから、

 だからあの子が来たんでしょ?」

 

というのがひなた君の第一声でした。

 

ご家族から事情もお気持ちも伺っていたので

 

いやいや、ひなた君そうじゃないんだよ

かくかくしかじかだからね

ママもパパもひなたくんが

どぅわーい好き❤️なんだよ!

 

といったことや

ご家族から伝えて欲しいと言われた

 

「カーテンをボロボロにされると

ママが悲しいって言ってるよ。」

 

ということも伝えて

そして心と体が軽くなるよう

ヒーリングをしたのです。

 

 

するとその数日後

 

「やっぴー✨」

 

甘えるようになり

自分を出すのが上手になりました。

主人もその変化に驚いています。

 

とご報告をいただきました。

やー、お役に立てて本当に良かったです。

 

またそれからほどなくして

私自身もシッティングにお伺いしたのですが

 

以前はどちらかというと

まるちゃんに気圧されて

グッと遠慮がちだったひなた君が

 

ぼくがぼくがぼくが!

遊んで遊んで遊んでえぇぇぇ!

 

といった風に感情表現を

ストレートに表せるようになって

以前のように身を隠さなくなりました。

 

 

ひなた君のケースでは

早く効果が得られましたが

 

「ヒーリングなんかうけたくないです。」

 

と思っている猫ちゃんの場合は

お話もヒーリングも難しくなります。

 

最近感じるのは

飼い主さん自身がストレスでいっぱいで

そのことをご自宅の猫さんが察していると

 

いくら猫ちゃんにヒーリングしても

思うような効果が得られず

 

なーんもかわらん〜

ということもあるかもしれません。

 

 

もちろん色々なケースがありますし

1回だけではなく

複数回でようやく効果を感じられた

という可能性もあります。

 

 

実はヒーリングで

感情を浄化する必要があるのは

 

最終的に動物たちではなく

やっぱり人間の方だったりするのかなー

 

そんな風にぼんやり考えるのでありました。

 

 

 

 

最近遠隔ヒーリングのご予約が

多くなってきました。

少しお待ちいただく場合がありますが

ご興味のある方は

 

たまちゃんをぽちっとして

お問い合わせ下さい。

初めての方は1000円ですよ。