作戦タイム。

 

考えてみればトータルで

かれこれ25年猫と暮らしてます。

 

や、幼少の頃にすでにそばにいた

白黒のミッキという雄猫も加えたら

猫歴30年ってとこでしょうか。

 

 

本題に入る前にご紹介。

 

今日の話題に華を添えてくれるのは

ちょっと怖がりの女の子、ピーちゃん。

 

P1020032.JPG

眠っている風ですが

思い切り耳がこっち向いてます。

 

今日の夜

玉三郎が初めて粗相をしました。

 

現場は見ていないのですが私には

玉三郎だという確信がありました。

 

IMG_8725.jpg

 

明日の朝から会議があるために

最終便の飛行機で帰宅した夫が

さあもう寝るという段階で

 

「わーっ!なんだこれ?

 わーわーわーちょっとこれママ!

 見てこれ!えらいこっちゃー」

 

とわめいているのに

見に行こうとしないひどい私は

そわそわしている玉三郎を抱き上げ

 

たまちゃん。

 コソコソコソコソ、コソコソコソコソ。」

 

作戦タイムをとって

語って聞かせました。

 

きっと玉三郎はわかってくれて

もう2度と粗相はしないはず。

 

IMG_8724.jpg

 

ひとくちに粗相といっても

いろんな原因があるのですが

 

その殆どは

飼い主が原因によるストレス

だと私は思っています。

 

まさかこの玉三郎が粗相するなんて

とショックを隠せませんが

 

今回の一件で

粗相されて悩むお客様の気持ちが

わかったようなよくわからんような。

 

え、ちょっとなにそれ

そういう締めくくりかいーっ!?

 

っていうツッコミお待ちしています。

 

(だって綺麗事をいいたくないんです)