舐めんなよ。

 

今日は故愛犬うずまきの四十九日。

 

さんざんあれこれと逡巡した結果

遺骨は一旦納骨堂に納めることに。

 

いつかママがBIG✨になって

白鳥麗子が暮らしていそうな

豪邸を建てたら、敷地に桜の木を植えて

その根元に骨を埋めてあげよう。

 

なーんちって。

 

今日のブログは珍しく長いです。

 

(今のうちにトイレに行って

手元に珈琲やお菓子なんかを用意して

綿棒で耳をホジホジしつつ読んで下さい)

 

うずまきが逝って私の嗚咽が止んだ頃

改めてこう思ったのでした。

 

「よし。写真を完璧に整理したろ。」

 

自分の名誉のために敢えて申し上げるなら

単にほったらかしていたわけではなく

確か1年ちょっと前くらいだったか

 

「しま○まプリントでBOOKにしよう」

 

という計画のもとじゃんじゃん写真を

しま○まプリントのデータとして

取り込む作業をしていました。

 

「なめんなよ猫ってあったね。」

 

 

が、しかし。

いまいち周囲の評判がよろしくない。

 

えっ?そ、そうなの?

やめた方がいい?ああ、そう。

 

膨大なデータを取り込む作業は中断。

そしてシッティングも忙しくなり

時が過ぎ、そして今回改めて

 

「写真を📷」

 

と思ったら今度はパソコンが起動しない。

がーーーん。

一番古いWindowsだった。

 

それをどうにか動かしてやってみて

と夫に頼んでみたが

 

「ダメだこりゃ」

 

と言ったきり放置。いかりや長介かッ

 

 

そこでGoogle検索で一番上に出てきた

「データ復旧なら当社にお任せ下さい」

という某所に相談することに。

 

ウェブサイトには

復旧率云々、信頼と安心云々

技術力云々、満足度云々みたいなことが

 

それこそパチンコ屋の玉みたいに

じゃんじゃんばりばり書かれてるわけ。

 

写真を取り出したい一心で

そこに問い合わせたところ

 

「一度お客様のPCの状態を確認した上で

ご連絡させていただきます。」

 

とのこと。

 

さすが信頼と実績と安心の業者さまでR。

私は指示された通りPCを着払いで送った。

 

 

かくして翌々日その信頼と安心の業者から

 

「パソコンは確かに受け取りました

 現在専門スタッフが点検してます。」

 

といった電話が入った。

 

私   「それで?」

信頼実績「まもなく詳細をお知らせします」

私   「そうですか」

信頼実績「ちなみにどのくらい写真が?」

私   「覚えてません」

信頼実績「見積金額ですが50万」

私   「はあっ?」

信頼実績「写真の量にもよりますが」

私   「少なかったら?」

信頼実績「24万」

私   「はあああ?」

信頼実績「あ、18万くらいになるかも」

私   「はあああああ?」

 

信頼と実績を謳う会社のトーク主が

あまりに胡散臭すぎたために

 

「そこまで高いならもう結構。

写真は諦めます、PC返して。」

 

と言ったら気弱な感じで

 

「いくらでしたら修理します?」だって。

 

「信頼と実績、すごすぎる対応。」

 

 

そもそも素人の私が

検索1位になるところなら間違いない

と思ったのが迂闊だった。

 

 

50万から24万、で、18万まで下がり

じゃーあー

いくらだったら修理するーぅ?

 

というところまで行って戻ってきたPCを

 

近所のパソコン修理の専門店へ馳せ参じ

そこのおにーさんに相談したわけです。

 

私    「写真だけ取り出したい」

おにーさん「7千円くらいで出来ます。」

 

という話で一気に解決。

 

50万 VS 7000円(笑)

 

信頼と安心と実績と満足度云々に

舐められるところでした。

 

皆様

くれぐれも写真の整理は後回しにせず

きちんきちんと正しく行いましょう。

 

 

さとうは宮古島にいます。

 

こんにちは。

9/12〜13と2日間お休みを頂き

昨日から1人で宮古島に来ています。

 

青い海を眼下に眺めながら

盛大にパラセーリングするはずが

 

今日の午後乗るはずの飛行機は欠航

現在台風18号の暴風域のど真ん中(笑)

 

今、雨がものすごいスピードで

真横に流れていってます(^^;;

 

波の高さ11m

予想される最大風速60mって

こういうことなのかと。

 

遠くに見える海が沸騰しているみたいに

ぼっこぼこに沸いて見えます。

 

窓の外は街路樹がなぎ倒され

電柱も左右にぶんぶん揺さぶられて

 

パラセーリングよりスリリング(^^;;

 

P6010002.JPG

「なんで帰ってこないのかねえ?」

 

そう思ってるだろうなー

 

幸いホテルには連泊出来たので

部屋の中でじーっとしてますし

 

この土壇場で飛行機の振替も

 

「残念ですが14日は全便満席で。」

「えぇーっ?」

 

という会話の直後

 

「あ、お客様少々お待ち下さい。」

「は?」

「1名分空席がございました。」

 

という不幸中の幸い。

 

P6010004.JPG

「チッ、帰ってこんかいヴォケ!」

 

そんなこんなですが

明日14日午後からは

通常通り働きます!

 

____________________________

 

富永さん活躍中😭

猫楽へのお問い合わせは☝️

たまちゃんをクリックしてね。

 

中央区草香江のナカダサマ

 

ワタシはその日も午前中から

あっちとこっちへ行って

午後からはそっちに行く予定だった。

 

Aちゃんのシッティングが終わったら

その足でBちゃんのところに行って

それからCちゃんDちゃんのお宅へ。

 

しかし車を運転しながら

他にご予約いただいたシッティングを

スポッと忘れているような気がしてきた。

 

 

ああそうだそうだ。

草香江のナカダさまのお宅のキジちゃんの

シッティングじゃなかったか?

 

道端に車を停めて

ナカダさまとの約束を再度確認する為

iphoeを取り出してメールをチェック

 

お客様からの連絡はメールのみならず

時にメッセンジャーからだったり

LINEから届いたり

ワタシの苦手なTwitterだったり

Instagramだったりする。

 

んんんー?

どこだどこだ?一体どこからだった

草香江のナカダさまから届いた連絡は?

 

ここでもなければそこでもないと探すも

なぜだかどこにも見当たらない

 

うわーどうしよー今日だっけ?

 

それでなくても

繁忙期になると複数のお客様から

 

「さとうさん急ですみません。

23日からお願いしていましたが

前倒しで22日からお願いできますか。」

 

「お世話になります。やはり24日の出発を

25日にしたのでタマの世話は25日夜に」

 

「急に出張が入り明後日から留守に。

 さとうさんの都合のいい時間でいいので

 ももちゃんとはなちゃんをお願いできますか」

 

このような☝️連絡もじゃんじゃん来て

夏の暑さでどんよりした頭が

どんどんパンパンに膨れていく。

 

ああ、中央区草香江のあのナカダさま

いつからいつまでだったっけー?

 

 

というところで「ハッ」と目👀が覚め

夢だったことに気づいてホッとするも

 

本当に夢だったのか現実なのか

それさえ自信がなくなるこの季節。

 

もちろん実際には間違いがないよう

常にスケジュール帳に記入するのですが

 

暑くてボーッとしがちな夏の繁忙期は

アレモコレモヌケオチテルキガシテ

モノスゴクキンチョウスルノデス。

 

 

※注 現実に草香江の「ナカダさま」

というお客様は当・猫楽にはいません(笑)

 

________________________________

 

本日の画像は絶賛里親さん募集中の

陽気なテツロウちゃん♂4ヶ月です。

どなたか里親さんになって頂けませんか?

お姉ちゃんのミーメちゃんもいますよ。

猫楽へのお問い合わせは☝️

たまちゃんをクリックしてね。