4月1日よりシステムの変更を行います。

 

いつもキャットシッター猫楽を

ご愛顧頂きありがとうございます。

 

猫楽はおかげさまで今年開業6年目を迎えます。

 

これまでやみくもに走り回ってきましたが

今後は少しだけペースダウンしつつ

もっと中身の濃ゆい仕事をしていきたい

そう考えるようになりました。

 

それと同時に

お知らせが遅れて大変恐縮でございますが

4月1日よりご利用料金等+諸々について

2年ぶりの見直しをさせて頂きます。

 

詳細は明日以降ウェブサイトにて

公開させて頂くことになりますが

主な変更点は

 

・基本料金及び交通費が変わります。

 

・ハイシーズンには加算料金が発生します。

 

・ご自宅の鍵についてはご要望があれば

 こちらから訪問してお預かり致しますが

 時間の節約と私自身の体力を考慮し

 シッティング内容に変更が無い場合は

 レターパック(送料お客様負担)にて

 お送り頂きますようお願い致します。

 

 

本日3/31までに既にご予約頂いていた

お客様のご依頼分に関しては旧料金のまま

対応させて頂きますが

明日以降のご予約分から新料金適用となります。

 

幸い元気で毎日働けていますが

年齢的に考えても私自身がこの仕事を

現役としてこの先何年も継続していくのは

難しいだろうと思っています。

 

喩えるなら今は亡き藤波辰爾と

棚橋弘至の体力差でしょうか。

 

って、よくわからない喩え・・・。

 

シッターって体力勝負ですし

集中力だったり洞察力だったり

機動力とか時に機転も必要でして

 

大好きな猫のお世話をする仕事は楽しい反面

寝ても覚めても「命を預かっている」

という緊張感が常についてまわるので

 

これからはゆるく継続していきたい

というのが正直な気持ちです。

 

 

取り急ぎのご連絡となりますが

今後ともキャットシッター猫楽を

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

ちなみに本日ご登場の猫ちゃんは

猫楽初めてのあらまきちゃんでした♡

 

エリアやその他の修正を行います。

 

こんばんは。

胸焼けしても芋けんぴがやめられない

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

本日はあれやこれやお知らせです。

 

最近ブログよりもinstagramの

更新をすることが多くなりましたが

Twitterは近々閉じる予定です。

 

特に深い理由などは無いのですが

「管理しきれないものは持たない」

という性分だったのに

なんとなくアカウントを持って

でもどうも自分に馴染まなくて

だんだん居心地悪くなったのです。

 

自分の手に負えないものは

手放すことにして

2019年はシャキーーーン!と

シンプルにしていこうと思います。

 

IMG_6103.jpg

すっかり膝上猫になったショーちゃん

 

 

また昨年夏から

新規のお客様からのお問い合わせは

メールフォームでの対応のみ

とさせて頂くようになりました。

 

開業から電話が鳴るたび

心踊らせ受話器を取れば

かかってくる電話の99%は

ほぼセールスの電話ばかり。

 

あれこれ迷いもしましたし

勇気はいりましたが

ひとおもいに止めることにしました。

 

お急ぎのお客様にはご迷惑をおかけしますが

なるべく営業時間内に返信いたしますので

ご理解いただけましたら幸いです。

 

今後変更の予定があるものは

 

・訪問エリア

・ご利用料金等

・無料お試しなどで承ってきた

 アニマルヒーリング等の有料化

・冬季の積雪エリアへの

 割増料金等

 

となります。

 

改定時期は今のところまだ未定ですが

具体的になりましたらまたお知らせ致します。

 

またしばらくお休みしていた

猫じゃらしワークショップや

まったく止める気のない酒気帯び猫談義の会

今年も開催いたしますので

ふるってご参加下さいね。

 

2人目のスタッフがデビューしました。

P9050022.jpg

今日の猫さんは【けだま君】

 

この時期寒いのでシッターがいる時は

こたつのスイッチを入れるのですが

そうなるともう出てきてくれません(笑)

 

 

 

Facebookを利用していると

今日は何人が猫楽のページを

チェックしましたよ

先週より何%訪問者が減りましたよ

新しい情報を掲載して集客をはかりましょう

とご丁寧なお知らせメールがくるのですが

この数ヶ月、集客より先にやることが!と

別のことにエネルギーを費やしていました。

 

別のことというのは

春先からスタッフとして入ってくれた

親子ほど年の違う(笑)マナミさんに

9月から始めた本格的な研修のことです。

 

シッティング現場はもちろん

お客様との打ち合わせに同行してもらい

 

「オイ、いーかマナミ?

 お客様の猫をナデクリマワスだけが

 シッターの仕事じゃねえんだよっ!」

 

と凄んだりはしませんが

業務内容を理解してもらった次第です。

 

私はこの仕事を始めた時から

次世代が続いていかないと

愛猫家の方達が困ってしまうので

どんどん新しいシッターが増えるべき

 

そんな風に思っていました。

 

【私の目が黒いうちは

 若いもんには絶対負けん】

”這いつくばっても猫の世話に”

お客様宅で死んでも本望と語った

85歳の現役キャットシッター佐藤さん逝く

 

いつかそんな記事が西日本新聞に載ることを

私自身望んでいないことと

出来たら元気なうちにリタイヤして

うちの猫たちとイチャつきたい。

 

そんな思いからお客様のためにも

自分の為にも早く基盤を作りたかった

という思いがあります。

 

もちろんまだ100%とは言い難いですが

日々働いて経験を積んでもらうしかありませんし

若いから頼りないから任せられない

ではいつまでも人が育ちません。

 

マナミさん自身は先日

「愛玩動物飼養管理士1級」

を晴れて取得。

 

「仕事に生かしたいです。」

と言う反面

「登録料が高過ぎて払えません。」

と泣いていますが(笑)

 

仕事も支払いも

頑張ってもらうしかなさそうです。

 

この年末年始は富永さんとマナミさん

若い2人に手伝ってもらいながら

私も張り切って走り回りますよ。