今日のお留守番猫さん いつきちゃん・あゆむちゃん編

 

2017年も間もなく終わろうとしています。

 

 

今年の猫イチャブログを

締めくくってくれるのは

あゆむちゃん

 

PC100005.JPG

「えっ 僕でいいんすか?」

 

いいんですいいんです。

 

PC100001.JPG

「俺ら福岡に引っ越してきたばかりなのに?」

 

いいんですいいんです。

 

PC100004.JPG

今年の後半はブログ更新が

全く追いつかなくなりましたが

 

それだけたくさんのお客様に

ご利用頂けたということです。

 

改めてありがとうございました。

 

 

PC100006.JPG

あゆむちゃん来年もよろしくね。

 

2018年は皆さまに

 

「おっ」

「えっ?」

 

と思って頂けるような

新しいサービスを始めます。

 

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

新しい年が皆さまにとって

幸多き年になりますように。

 

 

2017年12月31日

キャットシッター猫楽さとうとみこ

今日のお留守番猫さん むつきちゃん編

 

ぼやぼやしているうちに

2017年も残すところ数日となりました。

 

今年もキャットシッター猫楽をご利用頂き

本当に本当にありがとうございました。

 

とはいえこれが年内最後の更新

というわけではありません。(たぶん)

 

一年の中でお盆と年末年始が

特に忙しい時期になるわけですが

 

個人的にはお盆よりも

年末年始の方がリラックスして

お仕事させて頂ける気がします。

 

それはなぜ?

 

答えはこのブログの最後に。

 

 

 

本日のお留守番猫さんは

むつきちゃん。

 

むつきちゃん、女子っぽいですが

 

PB190013.jpg

「うっす。」

 

男の子です。

 

喩えるなら

歌舞伎界の女形のよう。

 

PB190018.jpg

藤娘を舞う七之助さんみたいに

色気のある子です。

 

以前なら

「📷カシャッ!」

と写真を撮ると

 

PB190012.jpg

「あ、撮ったなぁ!?」

 

ジャンピングパーンチ👊

を受けたりしていたのですが

 

現在のむつきちゃんはクールで

スマートなジェントルメンになり

 

レディ(誰がレディや)に対して

手を出すこともなくなりました。

 

ふんふん、落ち着いて良かったね。

って思う反面

何だか物足りないと思うのは

こちらの勝手でしょうかね(笑)

 

 

 

A お盆より年末年始の方がリラックス

   して仕事が出来る理由は↓

 

夏場お仏壇のあるお宅に行くと

お盆にお帰りになったご先祖様が

 

いるぞいるぞワシはここにいるんだぞと

アピールされたりするので

 

「私は猫の世話に来ているだけで

怪しいものではございません!」

 

と一応ピシャリと言ってみたり

それでも執拗に食い下がられたら

ああもうしつこいっちゅーねん!

と強気で対応してみたり。

 

ちょっと普段とは違う緊張感に

見舞われたりするんです。

 

日本の夏。

キンチョウの夏。

 

実話ですよ。

 

今日のお留守番猫さん マフちゃん編

 

 

キャットシッターとして

仕事を始めるようになって

 

お客様から受ける

最も多い質問といえば

もうぶっち切り、ダントツで

 

うんこ💩のことです。

 

 

うんちだとか

そんな生易しく可愛い表現は

敢えて割愛させていただきます。

 

猫のうんこで飼い主は超絶悩む。

 

「さとうさん、うちの子はなぜ

玄関でうんこするんでしょう?」

 

正直言います。

そんなんわかりません。

だってうちの子ではないので。

 

それは獣医さんでも

わからない問題だと思います。

 

 

今日のお留守番猫さんのマフちゃんも

 

IMG_8130.jpg

「ベッドの上でうんこしてやる。」

 

そうです。

シッティングに行くたびに

 

すごかろう?

 

とばかりに結構な作品を

ベッドカバーの上にブリブリ。

 

まあ、なんといいますか

シッターといたしましてはそれが

 

トイレの中だろうが

ベッドの上だろうが

玄関入ったところだろうが

 

単純に目についたら片付けて

拭いてそれでおしまいなのですが

 

うんこにしてもおしっこにしても

 

IMG_8154.jpg

「いわゆる抗議なのよわかるでしょ。」

 

何かに抗議してる子もいれば

病気の初期症状のシグナルだったり

トイレの砂が気に入らないんだよ

 

ってことだったりするようですが

四六時中観察しているわけではないので

 

「なぜこんなところにこんなことを?」

 

と聞かれても正直なところ

 

わかりません

 

としか申し上げられません。

 

でも理由があるだろうとは思います。

 

私が回答するまでもなく

その理由は飼い主さんでないと

わからないことだろうと思うのです。

 

☝️なんだか星占いの

石井ゆかりさんぽい言い方だな

 

マフちゃんは長期のお留守番中

お水の飲み方やトイレの中身に

 

微妙な変化があったので

マフちゃんママへの報告の際に

 

「気をつけて観察してあげて下さい。」

 

そう伝えたところ

 

気になったマフちゃんママが

病院に連れて行ったそうなのですが

 

なんと

 

「膀胱炎と診断されました。」

 

とご連絡をいただきました。

 

キャットシッターは

たまーーーにしかお伺いしませんが

 

たまーーにしかお伺いしないからこそ

体調の変化に気づいたりします。

 

毎日一緒に暮らす妻が

髪の毛を切っても気づかぬ夫のように

 

毎日ただ漫然と一緒にいるだけだと

気づかないこともあるようです。

 

だから、猫楽でなくてもいいので

たまにシッターを依頼するといいですよ笑