新しい風

 

引き出しの余裕は心の余裕とばかりに

暇さえあれば持ち物を見直しては

処分しています。

 

着ない服

読まない本

 

これを処分しただけで

体重が5kgくらい減った気分ですよ。

 

とはいえ深夜に芋けんぴを

ガリガリボリボリやっているので

現実はライザップのBeforeボヨヨン腹。

 

 

今日のブログに華を添えてくれるのは

アルミン君。

 

IMG_0271.jpg

保護猫ちゃんだった彼は

最近晴れて正式譲渡が決まったそう。

 

ちょうど1年前の今頃

富永さんがスタッフとして入って

現在も活躍してくれていますが

 

IMG_0193.jpg

先住猫のたびーちゃんは寛容なおねえさま

 

このたび新たに遠方要員として

じゃんじゃん車を運転出来るマナミさんが

猫楽の仕事を手伝ってくれることになりました。

 

IMG_0287.jpg

 

GW明けから研修を行うことにしたので

これまで一旦中止しておりました

ご新規のお客様の受付を再開する予定です。

 

また再開時期の詳細につきましては

ウェブサイトにて後日お知らせ致します。

 

IMG_0165.jpg

「マナミさんうちにも来てくれるかしら」

 

これとはまた別件で

先日の増産計画に関しては

引き続き計画続行中。

 

思っていたより反響があり

じわじわっとお問い合わせ頂いています。

 

猫が好きで真摯に考えておられる方

臆せずに是非ご参加下さいね✌️

会いたくない人

 

自分では毎日ブログを更新してるつもりが

気がづくと平気で10日経っていて驚く。

 

そんなこと言ったら

よくもヌケシャアシャアとそんなことをと

ごく一握りの読者の方が驚くことだろう。

 

そんな読者の方にお願いです。

 

うちの猫達のアトラクションとして

バルコニーにやってくる雀に与えている

古米がとうとう底を尽きました。

 

どなたか古米の処分に困っておられる方

ぜひともお声がけください。

旬のたけのこを持て余しておられる方も

ぜひともお声がけください(笑)

 

厚顔無恥とはこういうことを言います。

いいですか良い子の皆さーん

真似しないで下さいねー。

 

今日のブログに華を添えてくれるのは

ぷりっとしてくりっとしてふわっとした

 

こたまちゃん。

 

 

時々私は某所山道を通って仕事に向かう。

福岡の四季の移り変わりは本当に美しく

 

春には梅や桜や菜の花を

夏には向日葵や紫陽花を

秋には紅葉やススキ

冬は白い雪に覆われた山景色を眺め

 

カーブを何度も曲がりながら

車を走らせて猫ちゃんが待つ家へと急ぐ。

 

つい先日その道を走りながら

いくつめかのカーブを曲がった時

 

IMG_9475.jpg

あちょ!

 

チューリップハットをかぶって

道路のど真ん中をスキップするように

突然走り出てきた30代おぼしき女性の姿。

 

ひえっ!

あ、危ないじゃないのっ!

 

てぃっ!

 

 

 

通り過ぎながら後方にいった女性を

ルームミラーと

サイドミラーで

確認したら

 

いない。

 

 

は?

 

 

いない。

 

減速しながらもう一度

後方を確認したけど

 

いない。

 

まわりに民家もないのに。

 

 

かすかに

昭和テイストのファッション

だったような。

 

あうち!

 

まだお盆には早いのに

しかもまだ日が暮れる前だったのに

 

幸いしているのは

ものすごい剣幕で追いかけられなかった

ということでしょうか。

 

 

これから山道を通過する際は

なる早で行こうと決意した次第です。

 

でもそんなのより生きている人間の方が

一番怖いですよねアハハ(力のない笑い)

 

福岡キャットシッター増産計画

 

こんばんは。

福岡の猫のお留守番を楽しくする

キャットシッター猫楽のさとうです。

 

最近訪問した何軒かのお宅に

 

亡くなられたお父さまのお写真が

額に入ってリビングに飾られていて

 

よく目が合うんです( ´,_ゝ`)

 

んっ?いま私のこと見てました?

みたいな。

 

ふふふ( ´,_ゝ`)💦

今日のブログに華を添えてくれるのは

だいずちゃんたち。

 

ちょうど1年前の今頃でした。

 

愛犬の体調悪化と大手術を機に

シッティングエリアを縮小したのは。

 

お客さまを増やすことよりも

クォリティを下げずに仕事させて頂きたく

ご新規の受付も中止して久しいのですが

 

ご迷惑おかけしたお客さまには

申し訳ないことをいたしました。

 

でも結果的には正しい選択をした。

そう思っています。

 

はなこちゃんの☝️おちょぼ口が愛しい。

 

自分が休んだら申し訳ないとか

代わりがいないから休むわけにいかないと

かなり無理して体を壊し廃業に至るケース

実際少なくないと聞いています。

 

真面目で信頼されるシッターほど

そんな風になるとしたら

お客さまにとってもものすごい損失。

 

また巷でそういう話が聞こえれば

 

「私キャットシッターになりたいな」

 

「えぇー、やめなよシッターなんてー

 相当キツイ仕事らしいよー」

 

こんな展開になりかねないですもんねぇ。

 

シッター初体験でも盛大に遊んだあずき君

 

 

 

個人的には大金をかけなくても

キャットシッターになれると思います。

 

問題はやみくもにシッターを増やそう

というのではなく

信頼して任せられるシッターを増やすこと。

 

命を預かる仕事として

最低限基本的な猫の知識や

人として当たり前の責任感やら何やらが

当然のごとく必要になります。

 

アチョー!

 

 

猫は大好きだけど

興味はあるんだけれど

 

休みたい日に休めないのは嫌

車の運転免許がないし、等

 

そういう一人一人の心配ごとが

もし取り払うことが出来たら

 

意外とシッターとして働ける人って

いるんじゃなかろうか?

 

そんな風に考えています。

 

 

なぜ私がこんな事を

考えるようになったかというと

 

シッターの絶対数が少ないため

特に繁忙期の負担が大きいことと

 

繁忙期でなくても

たまたま集中するともう急なご依頼に

対応が出来ない状況に陥るのです。

 

メールの返信が深夜にまで及び

クタクタになるという笑うに笑えぬ現実。

 

なんとかこれを分散することは

出来ないものだろうか?

 

そういう気持ちが発端です。

 

 

「実は私もいつかやってみたいなって

 ずーっと思っていたんです

 ・・・でも。」

 

というところは

何かしらあると思うのです。

 

 

その「でも」の理由を

私に教えていただけませんか?

 

猫楽のウェブサイトのお問い合わせから

かくかくしかじかの熱い想いを

メールでお送り頂いても構いません

 

6月、キャットシッターのお仕事に

興味を持たれている方を対象に

セミナーを開催したいと考えています。

 

具体的にどういった業務内容なのか

1日の流れはどういう感じなのか

どんな資格が必要なのかとか

 

興味のある方なら

知りたいことは色々あると思います。

 

はい。

いつになく生真面目に長々と書いてしまいました。

ここまでお読み頂きありがとうございます。

 

出来れば福岡市内だけではなく

九州全域に頼れるキャットシッターが

必要だと感じています。

 

あなたの力が必要なのです。

 

と、いうわけで✨

開催日が決まりましたら

Facebookやブログ等でお知らせしまーす👌

 

 

えー それめっちゃ気になります!

って思った方は

たまちゃんをクリックして✉️してね。