ぼくじゃだめだからあの子を連れてきたんでしょ

 

何やら台風だ地震だと

不穏な日々が続いています。

 

私自身も東日本大震災で被災した時

あらゆる不便に遭遇して

陰鬱な日々を過ごした経験から

 

北海道の人たちが

1日も早く日常に戻れることを

心から願っております。

 

もちろん片隅で怯えているであろう

小さな動物たちにも。

 

 

 

さて今日はご家族さまのお許しを得て

久しぶりにアニマルコミュニケーションと

ヒーリングのお話を。

 

「げ。いきなり私を出すわけね。」

 

まんまるなお顔が可愛いまるちゃんは

元気いっぱい、物怖じしない女の子。

 

まるちゃんがこの家にやって来る少し前は

 

こちらの☝️ひなた君が先住として

パパとママの寵愛を一身に受けていました。

 

初めて猫を迎えたけど

猫がこんなに可愛いものとは❤️

ああもう猫っていいですねー

 

飼い主さまがそうおっしゃるくらいですから

文字通り猫っかわいがりされていた

のでしょう。(今もですよ。)

 

そんなある日

ふいにまるちゃんが保護されて

このお家にやってきました。

 

もちろんどちらにも同じように

愛情をかけて接していたそうですが

 

少しずつひなた君が

何となーくパパとママに対して

微妙な距離を置き始めたと。

 

触ろうとするとスルリと逃げたり

気づけばカーテンをバリバリ破壊したり

色々と困った状態になったそうです。

 

「え?わたしのせい?」

ちがうよー

 

そこでお試しとして

ひなた君とお話をしたり

ヒーリングで気持ちを和らげられるよう

遠隔でセッションしてみたら

 

IMG_2934 2.jpg

「ぼくじゃだめだから、

 だからあの子が来たんでしょ?」

 

というのがひなた君の第一声でした。

 

ご家族から事情もお気持ちも伺っていたので

 

いやいや、ひなた君そうじゃないんだよ

かくかくしかじかだからね

ママもパパもひなたくんが

どぅわーい好き❤️なんだよ!

 

といったことや

ご家族から伝えて欲しいと言われた

 

「カーテンをボロボロにされると

ママが悲しいって言ってるよ。」

 

ということも伝えて

そして心と体が軽くなるよう

ヒーリングをしたのです。

 

 

するとその数日後

 

「やっぴー✨」

 

甘えるようになり

自分を出すのが上手になりました。

主人もその変化に驚いています。

 

とご報告をいただきました。

やー、お役に立てて本当に良かったです。

 

またそれからほどなくして

私自身もシッティングにお伺いしたのですが

 

以前はどちらかというと

まるちゃんに気圧されて

グッと遠慮がちだったひなた君が

 

ぼくがぼくがぼくが!

遊んで遊んで遊んでえぇぇぇ!

 

といった風に感情表現を

ストレートに表せるようになって

以前のように身を隠さなくなりました。

 

 

ひなた君のケースでは

早く効果が得られましたが

 

「ヒーリングなんかうけたくないです。」

 

と思っている猫ちゃんの場合は

お話もヒーリングも難しくなります。

 

最近感じるのは

飼い主さん自身がストレスでいっぱいで

そのことをご自宅の猫さんが察していると

 

いくら猫ちゃんにヒーリングしても

思うような効果が得られず

 

なーんもかわらん〜

ということもあるかもしれません。

 

 

もちろん色々なケースがありますし

1回だけではなく

複数回でようやく効果を感じられた

という可能性もあります。

 

 

実はヒーリングで

感情を浄化する必要があるのは

 

最終的に動物たちではなく

やっぱり人間の方だったりするのかなー

 

そんな風にぼんやり考えるのでありました。

 

 

 

 

最近遠隔ヒーリングのご予約が

多くなってきました。

少しお待ちいただく場合がありますが

ご興味のある方は

 

たまちゃんをぽちっとして

お問い合わせ下さい。

初めての方は1000円ですよ。

 

コストダウン

 

じわじわと台風が迫り来る夜です。

 

思い起こせば昨年9月

宮古島で台風に遭遇しました。

 

ホテルの窓が突風で飛ばされるかも

と思うほど超ド級の暴風雨の中

地面に這いつくばっている男性の

ジーンズが強風で脱げかかって

お尻ω半分出てましたからね。

 

明日台風が通過予定と言われている

四国や近畿に甚大な被害がありませんように。

 

 

 

本日のお留守番猫さんはマチくん。

(この日のシッティング担当は

スタッフの富永さんです。)

 

子猫の時以来です。

ああもうこんな立派な成猫さんになって。

 

IMG_2695.JPG

 

 

イカ耳になってるむぎちゃんも

IMG_2697.JPG

かなり飛び跳ねて遊んでいたらしく

完全燃焼したっぽい。

目がもうイッてますね。

 

 

そしてミミロンちゃんはといえば

 

IMG_2696.JPG

「あひーーーっ」

 

こちらもすっかり目がトンでます(笑)

 

遊ばせ上手の富永さんに

盛大に遊んでもらったようで

 

IMG_2694.JPG

ごはんもバリバリ食べてくれたとのこと。

この健やかな食事風景もいいなあ。

 

私はこの日都内に出かけていたので

我が家の猫たちのお世話も富永さんに

全て丸投げ、いえ、お任せしたのですが

 

遊んでもらえるのが相当楽しいらしく

私がただいまーと帰ると

 

「チッ!なんだ、おまえかよ。」

 

とキーマに醒めた目で迎えられるのが

すごく切ない(笑)

 

チッ!いつも遊んどるやろが!

 

 

 

 

【余談】

 

最近トイレのちりがみを買いました。

そうです、あのクラシックなスタイルの

ロールじゃない四角い形状のです。

 

かつて私の実家ではそれを

ベンジョガミと呼んでいました。

表現に間違いはないのですが

露骨すぎてなんだかなーな感じです。

 

なぜ敢えてチョイスしたかというと

ペット用として販売されてる紙より

ずっとコスト安だし

巻かれてるトイレットペーパーより

使いやすいからです。

 

頭数少なければベンジョガミでなく

オサレな箱の流せる紙で良いのでしょうが。

 

見た目はさておき1200枚も入って299円

しかもトイレに流せるとあらば

犬猫同時多発ゲロがあっても怖くない!

 

と試験的に使ってみることにしました。

 

それとうんちが臭わない袋

を取り入れていないお宅に

 

普通のポリ袋に排泄物を入れたものを

空いた猫砂やキャットフードの外袋に入れておく

 

ということをお勧めしているのですが

この方法は真夏以外でしたら

以外と使えますよ。一度お試しを。

日々コミュニケーション

 

9月になりました。

平成最後の秋が始まりますね。

 

今日のブログに華を添えてくれるのは

ごろーん、のびー、ぱかーん

を惜しみなく披露してくれた

 

にゃんこちゃん。

 

IMG_2886.jpg

「あ、確かこの人遊んでくれる人だわ!」

 

覚えていてくれたんですよ。

きゃーと言いながらお出迎え

ごろーん のびー ぱかーん

 

 

こんな風にリラックスしてくれると

シッター冥利に尽きます、はい。

 

未だ誘拐して帰りたい衝動を

抑えきれなくなる瞬間もあるわけで

わずかに残る理性でこらえています。

 

我が家も飽和状態ですしね。

 

IMG_2881.jpg

 

9/29 土曜19時〜

博多区千代ホステルねこ蔵併設夜茶蔵で

 

「酒気帯び猫談義の会」

定員8名さまですが

あと2名さまお席があります。

 

「誰にでも出来るアニマルコミュニケーション」

のスキルもちょっとだけお教えしたいと思います。

 

お問い合わせは猫楽のウェブサイト

お問い合わせページからどうぞ!